状況判断。


11/23 演奏。


福生NICOLAへ。


初出演の我らがKeikoちんとのDuo!


着いて間も無く、店内を見た
Keikoちんからの質問。


「今日はBGMっぽい感じですか?ライブモードでがんがんいっていい感じですか?」


シチュエーションに応じて、選曲、音量、アプローチ、当然の如くあります。


NICOLAでは、ライブモードがんがん!を求められており、私もいつものライブアプローチで演奏しております。


この日の我らがKeikoちんも素晴らしかった。


ダイナミクスもアプローチも、伝わりやすいように、届きやすいように表現してくれる。


拍手もたくさん頂きました。


最初にあげた質問の早さに見えるように、Keikoちんの状況判断力の早さは音楽家としても必要であり、素晴らしい部分の一つであります。


我らがKeikoちん!


そりゃ売れっ子なわけなのです。


そんなKeikoちんととても楽しい夜でした♪


応援に来て下さった皆さま、ありがとうございました!!


with maiko
2013-12-04(Wed)
 

コメントの投稿

私が彼女を何故Keikoちゃん♡ではなく慶子ちゃん♡と呼ぶかというと、彼女は私にとって“作曲家・大嵜慶子”だからです。舞子はん♡も、彼女を同じ感じで見ておられますね♪
2013-12-06 15:01 | K.Matz. | URL   [ 編集 ]

まっすぐな人

maiko

Author:maiko
ジャズバイオリニスト


舞アルバム
過去ログ
人気投票
FC2カウンター
ブログ内検索