少女時代。




西瓜。



子供時代の夏休みを思い出しました。


ラジオ体操、プール、音楽会の為の練習。


どれもまじめに、律儀に行ってました。


そういえば誰も来てない時があったなぁ。


あれは、単純に舞子少女が間違ってたのですね。きっと。


あの時どうしたんやっけなぁ。


タイムスリップして確認したいなぁ。



私の少女時代と言えば。


一人遊びが得意のさみしがりやな子供でした。


ここでも大矛盾!


「一人遊びが好き」でも、「さみしい」


どないやねん、と突っ込まれる場所。


でもね、矛盾してるなぁって幼いながらに分かってたんですよね。笑



「一人◯◯屋さんごっこ」


「一人郵便屋さんごっこ」

「一人おばけ屋さんごっこ」


ブームになるととても長く、飽きるまで追求するタイプなのも子供の頃から。


どうでもいいやん、というところが舞子少女にとってはこだわりでした。


「一人保険屋さんごっこ」は随分道を極めたと思います。


道は長く、果てなく続くのです。


(保険屋さんごっこ、もっと極める事ができるかも…)


with maiko
2013-06-04(Tue)
 

コメントの投稿


まっすぐな人

maiko

Author:maiko
ジャズバイオリニスト


舞アルバム
過去ログ
人気投票
FC2カウンター
ブログ内検索