ソロという分岐点。









第二弾いきまっせー

5/18 perはたけやま裕さん、pf森丘君とのイベント演奏でした。
一日仕事でしたが、待ち時間が長かったので、控え室で珍しく睡眠を取ったり(疲れていたのか、金縛りに合いました。笑)、裕さんとまったり過ごしておりました。
もちろん演奏も楽しかったです!

5/19 アップルジャンプにてvo清水千恵さん、pfリン ヘイテツさんとのトリオ。
千恵さんトリオとして定番になりそうです。
リン君のピアノ、とってもいいです。

5/20 浦和カフェトーン2Days。
楽しみにしていたトーンでの2Daysライブ。

一日目はバイオリンソロ。
エフェクト類は使わない、と決めて。
どうなるかは分からなかったのですが、まずは初回です。
初回、という空気の流れで臨みました。
1stステージはスタンダードナンバー。
大体の選曲はしていましたが、皆さんとの対話とトーンの空気で曲を決め進めました。
なるべく頭に鳴った音だけを出したいのですが、「一人」であるという先入観でいろいろやってしまう部分もありました。
本当の自由さはそこにはないですね。

2ndステージは、オリジナルナンバー。
これも多めに曲を持って行き、皆さんのリクエストを聞きながら進めました。
オリジナルになった瞬間に、無駄な音が鳴らなくなった気がしました。
無理にコード感は出さなくていい、鳴ってる音を鳴らす。シンプル。
その他はその空気感と皆さんの心や耳や頭で鳴るんですね。
不思議な感覚でした。

いつもより、選曲した曲のバックグラウンドを多めに話したり。
そういう事の重要さにも気づかされました。
やってよかった。
これからの音楽人生の挑戦として、ライフワークとして、ソロバイオリンはやっていくつもりです。
回数を重ねて、少しずつ見えてきそう!

5/21 大学レッスンとカフェトーン二日目。

さて、二日目です。
トーン初出演のgt田口さんとのDuo。

一曲目から、アンコールまで途切れることなく、私はキレキレ。笑
どうした、maiko。笑
と思うほどでした。
どうやら、前日のソロバイオリンライブの何かが効いているようでした。
田口さんとのDuoというところで、またリラックスし、ZONEに入ったのだと思います。
それにしても楽しかった。
朝まで弾き続けていれそうな、そんな感覚さえありました。

二日間来て下さった皆さま、トーンの皆さま、ありがとうございました!

5/22 キレキレmaikoが止まりません。笑

初組み合わせトリオ@グレコ。
vn Yuiちゃん、gtファルコン君とのトリオでしたが、リハ時から、これはいい!というサウンド、世界観。
三人のオリジナルを中心に選曲しましたが、どの曲もフィットし、サウンドしました。
このトリオ、いいです!
再演も決まりましたので、是非お聞き頂きたいです。
次回も非常に楽しみです。

5/23 おおつか音楽祭。
ここ三年程参加させて頂いております、おおつか音楽祭。
毎年盛り上がっており、とてもいいイベント!
今年は、pf山野友佳子ちゃんに誘って頂きDuoで。
友佳子ちゃんとは久しぶりの共演でしたが、頼もしく見えました。
そして、この日はスペシャル飛び入りで、vo平賀マリカさんが!
もちろん、もちろん、お名前は存じておりましたが、ご一緒できるとは思っておりませんでした。
四曲ご一緒させて頂きましたが、素晴らしかったです。
ぶれない唄。スウィングする唄。
非常に勉強になりました。
こうして急でも、ぱっとセッションできるところがジャズの素晴らしいところです!

5/24 6thアルバムThe Duoリリースライブ@吉祥寺ストリングス。
都内リリースライブは残り一本となったこの日。

この日は変えていこう。そう決めて臨んだライブ。
志宏君もそうだったようで、そこにまず着目。
やはり、こういう事のタイミングがばちっと合う事が実は一番大事だったりします。

一曲目の月夜から、アンコールのBirth With Youまで。
前回までとはがらっと違う、ぴりっとしながらも、どこまでも飛んでいけそうな羽が生えたようなThe Duoでした。
二人のこの日までの過程により、この日のライブへの意識が生まれ、音になりました。
来る日も来る日もライブをやってきたからこその、景色を見させて頂きました。
なぜ、この日のこのようなライブになったのか。
振り返ってみると、やはりソロバイオリンライブが私の分岐点になったようです。

怒涛疾風の如く、毎日を生きていますが、私にとってライブは生きること。
瞬間を逃さないように音で生きていこうと思います。

P.S. オーディオアクセサリー誌vol.157の「12人の評論家が選ぶ 今季の優秀盤オーディオグレード2015 in SUMMER」で、6thアルバム「The Duo」がお二人の評論家から選ばれました。
敬愛するvoウィリアムス浩子さんと並んでおります。

maiko
2015-05-27(Wed)
 
まっすぐな人

maiko

Author:maiko
ジャズバイオリニスト


舞アルバム
過去ログ
人気投票
FC2カウンター
ブログ内検索